2019.6.4
経済・ビジネス

伸びる企業は発想も柔軟?ユニークすぎる株主優待株6選

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
株主優待の内容で、株を選ぶ人が増えています。そのメリットの筆頭は、評価損が出ても優待利回り分でカバーできることです。株主優待と配当金を合わせて利回りが5%を超える銘柄もあります。株主優待の大半は金券やカタログギフトなどですが、独自の株主優待を実施している銘柄を買うのも一興です。ユニークな株主優待がある6銘柄をご紹介しましょう。

リハビリ体験から葬儀割引まで ユニークな株主優待株6選

サイバーダインの装着型ロボットのトレーニング優待

筑波大学発のベンチャー企業サイバーダインの優待では、自社開発の装着型ロボット「HALL」を使用したトレーニングシステム「HALL FIT」を優待価格で体験できます。脳卒中で下肢が麻痺になった人のリハビリや災害現場のレスキューなどに活用される、世界的に注目されている最新技術を体感できます。

タカラトミーの市販されていない株主限定おもちゃ

リカちゃんでおなじみのタカラトミーは、歴史が古いため大人のファンが多い会社です。それだけに、「株主限定おもちゃ」は大人にもうれしい優待品でしょう。株数に応じて、市販されていない希少価値のある「トミカ」や「リカちゃん」がもらえます。100株以上で「トミカ2台セット」、2,000株以上で「トミカ4台セット」と「リカちゃん」などが送られてきます。

本田技研工業の工場見学、オリジナル切手

大手企業の中では、本田技研工業の株主優待がユニークです。100株以上で四半期ごとに優待があるのが特徴で、3月=鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎの優待券、6月=自社カレンダー、工場見学、レース・イベント招待(いずれも応募制)、9月=オリジナル切手(3年以上保有の株主)、12月=Enjoy Honda(ファンへの感謝イベント)招待(応募制)。

アミューズの自社主催コンサートへの招待

サザンオールスターズや福山雅治を擁する大手芸能プロ、アミューズの株主優待は自社主催コンサート、演劇、映画への招待やオリジナルグッズのプレゼントなどです。2018年度の優待内容は、100株以上で、「今治ハンカチタオル&ウェットタオル」(全員)、自社企画公演招待、「東京ワンピースタワー」招待、オリーブオイル2本セット(いずれも抽選)などでした。

ヤマハのコンサート招待、ゴルフ観戦

世界最大の楽器メーカーであるヤマハの株主優待は、株数別の優待のほか、ヤマハホールのコンサート招待チケットやヤマハレディースオープン(プロゴルフ大会)の観戦チケットが抽選で当たります。100株以上で、オリジナルギフト商品、ヤマハミュージックリテイリング優待券、自然保護団体への寄付(いずれも1,500円相当)から選べます。

サンライフの婚礼葬儀利用割引

冠婚葬祭業大手、サンライフホールディングの優待内容は多彩です。100株以上で、グループ施設利用券またはスパークリングワイン、ホテル宿泊・飲食優待券(宿泊50%割引、飲食10%割引)、婚礼利用割引(衣裳15%割引、料理・飲み物5%割引)、葬儀利用割引(基本料金20%割引)、在宅入浴サービス無料券、自分史編纂優待券(10%割引)などがあります。

※ここでご紹介した優待内容は、2019年3月時点の内容や過去の実績です。

最低保有株数や保有期間などの条件に注意

楽しい株主優待ですが、権利を得るにあたっての注意点がいくつかあります。まず、優待を得るためには、各社が定める権利確定日の時点で一定以上の株を保有していなければなりません。優待獲得に必要な最低保有株数は「100株以上」がほとんどですが、上記のサイバーダイン(1,000株以上)のように異なる銘柄もあります。また、一定期間保有しないと権利を得られない銘柄もあるので、注意が必要です。

以上の点に注意しながら、ご自身の趣味や家族構成に合わせた銘柄を選べば、株主優待はきっとあなたの生活に張り合いや潤いを与えてくれることでしょう。ここでご紹介したのは、独自性の高い優待株の一部です。ご自身に合った優待をテーマに銘柄探しをしてみましょう。優待内容の確認には、四季報の株主優待欄や証券会社サイトの優待株特集などを利用すると便利です。

>>資産活用や不動産投資に役立つ限定情報をもっと見る!
  【オススメ記事】
リタイア後の「ゆる投資」。あなたと相性がよいのはどの選択?
2025年大阪万博に向けて、大阪・新今宮エリアにとてつもない追い風が吹く
レクサスの月額定額スタート。メリットは「コスト安」とは別のところにある?
社用車は中古車が節税になる!の落とし穴 メンテナンス費によるコスト増を回避する方法
2019年の消費税対策が見えてきた!住宅と車に関わる減税策を整理する
NEXT 新1万円札の渋沢栄一は500社に関わったスーパーコンサルだった
PREV 群雄割拠のQRコード決済の戦い 勝者を決めるための3ポイント

続きを読む

公式Twitterアカウント

※本サイトの記事は(株)ZUUが情報収集し作成したものです。記事の内容・情報に関しては作成時点のもので、変更の可能性があります。