2020.8.12
インタビュー

都心中央区の不動産はコロナ禍でなぜ売れるのか、担当者に聞く

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で首都圏のマンション発売戸数が落ち込むなか、中央区に新築される「アトラス築地」の販売が好調です。2020年1月にモデルルームが一般オープンし、7月中旬時点で供給戸数のうち約95%が既に成約済みとのこと。なぜ、コロナ禍でも売れ行き好調の物件が存在するのか。担当者にお聞きします。

今回、お話をお聞きするのはこちらのお二人

【「アトラス築地」担当:吉田 あかねさん(左)、販売チーフ:松谷 和則さん(右)】

中央区築地の不動産は交通利便・将来性・住環境の3点を併せ持つ

━━現在、お二人が担当している「アトラス築地」の販売が非常に好調だとお聞きしています。どのような特徴を持つ物件なのでしょうか。
 
「アトラス築地」のモデルルーム
松谷
「アトラス築地」は、旭化成不動産レジデンス様を売主とする都市型マンションです。アトラスシリーズは、ご購入者様が実際にお住まいになる実需利用をコンセプトに設計されているため、間取りに対して高い評価を得ており、一方で日比谷線の築地駅まで徒歩3分という駅近好立地も魅力のひとつです。

また築地駅に限らず、東銀座駅(徒歩8分)や新富町駅(徒歩7分)などを含めた5駅6路線を利用することができ、車であれば東京駅、日本橋界隈、銀座界隈が約10分以内と、東京中心部が生活圏となる好アクセス物件としても人気を集めています。近くにある築地市場の跡地(約23ha)では大規模な開発も予定されており、交通利便、資産としての将来性、双方においてお客様からの注目をいただいています。

吉田
「アトラス築地」は中央区の中でも内陸側に位置しており、5駅6路線以外にも東京駅へはタクシーで約10分圏内であることも大きな魅力です。

ほかにも国内最大級の商業エリアである銀座に隣接しているという強みもあります。ご存知のとおり銀座は魅力の多い街で、さまざまなジャンルのショップの出店が国内外からあり、最先端のブランドや食、エンターテインメントに触れることができます。「アトラス築地」は銀座から徒歩10分強の立地のため、銀座利用を前提にご検討いただくことも多いですね。

また、ご購入者様のニーズとして、すでに都内にご自宅を所有されていながら、芸術性の高い趣味を持たれており、銀座のアトリエなどにアクセスがいいことを気に入ってセカンドハウスとしてご活用いただくといったこともあります。

銀座に隣接していながら築地自体は緑の多い環境であり、併せて「アトラス築地」の学区内の小学校も評価が高く、30代で都心ニーズが高いファミリー層からも人気を集めています。このように、さまざまな層のお客様からご支持をいただいているため、物件の反響が好評なのだと考えています。

中央区内の物件は価格とメリットのバランスが整っている

「アトラス築地」のモデルルーム
━━ここまで「アトラス築地」の立地の良さを中心にお話していただきましたが、それ以外の魅力はいかがでしょう。

松谷
「アトラス築地」の立地の良さは特筆すべきですが、それだけではありません。価格とのバランスの良さにもご好評をいただいています。

もともと都心の物件をお探しのお客様は、千代田区・港区・中央区の都心3区を対象にしていることが多い傾向にあります。しかし、千代田区は物件数が少なく、港区は物件価格が非常に高いエリアとなっているため、3区の中でも将来性、利便性というメリットがバランスよく整っていながら、価格的にも魅力のある物件が多い中央区に注目が集まっているのです。極端に高すぎず、将来の資産性も期待でき、住環境もいい。都心の物件でここまで三拍子の条件がそろっていることは稀だと思います。

コロナ禍でも希少価値の高い物件は大きな反響がある

「アトラス築地」の内観
━━現在、新型コロナウイルス感染症の拡大により、不動産売買において影響を感じることはありますか。

吉田
「アトラス築地」の販売においては、影響を感じることはほとんどありません。不動産マーケット全体で見ると影響はあるのかもしれませんが、そもそも「アトラス築地」のような希少価値の高い物件は供給戸数全体のなかで僅かな割合ですし、欲しいと思ったタイミングでの代替物件はなかなか見つかりません。そのため、経済状況にかかわらず一定のニーズがあると感じています。

松谷
私も新型コロナウイルスの影響を感じることは、ほとんどありません。ただ、お客様の不動産の選び方についてはある程度影響が出ているのかなと思います。

具体的には、まず今後の社会状況の変化を想定して将来性の高い物件をお求めのお客様が増えたように感じます。また、キャピタルゲインも狙いつつ、リセールバリューを勘案して、「アトラス築地」のように今後周辺で大規模な開発があるような、市場価値が低下しにくい要件が整った物件を求められるケースが多くなっているように思います。

築地周辺のみならず、近隣の日本橋周辺にも注目

━━価値のある物件であれば、どのような経済状況であっても人気は変わらないのですね。現在、中央区内で築地以外にも注目すべきエリアはあるでしょうか。

松谷
同じ中央区の日本橋周辺の再開発計画は、おそらく多くの方が注目されていると思います。このエリアは日本橋再生計画により2000年代に入って「COREDO日本橋」や「COREDO室町」などのショッピングセンターが新設されたほか、ビジネスにおける拠点としての発展もめざましいものがあります。

今後、首都高速都心環状線の神田橋ジャンクション-江戸橋ジャンクション間が構造物の老朽化から地下化する事業も進んでおり、日本橋上部にかかっていた首都高速が取り除かれることで街全体の景観も向上します。

ほかにも、日本橋から東側の茅場町周辺でも再開発計画が進んでいます。将来的には東京駅の八重洲口から東側が大きく変化することが予想され、商業施設の新設などを追い風に周辺不動産の価値が上がり、市場が活況となることが期待されます。

━━最後に、「アトラス築地」にご興味のある方へメッセージをお願いします。

松谷
「アトラス築地」のモデルルームの一般オープンは2020年1月でしたが、7月中旬時点で供給戸数に対して、既に約95%のご成約をいただいています。大変ご好評いただいておりますので、お早めに資料請求やお問い合わせをくださいませ。

なお野村不動産アーバンネットでは、ご多忙の方、遠方の方、新型コロナウイルス感染リスクを気にされる方などのためにオンラインでの物件説明会などを行っていますので、是非ご活用いただければと思います。

吉田
「アトラス築地」には多くの魅力があります。オンラインでのご対応でも、モデルルームでのご案内でも、どちらでもその特徴を感じ取っていただけますので、ぜひ一度お問い合わせください。


アトラス築地の内観:
背景は想定されるものでありモデルルームとの合成写真です。モデルルーム・家具調度品は含まれません。

>>アトラス築地へのお問い合わせはこちらから

>>投資用物件や、資産活用に役立つ情報をもっと見る!

  【オススメ記事】
ハワイとバンコクで物件購入。不動産投資家・赤井誠氏が海外不動産投資をはじめた2つの理由
不動産の相続はなぜトラブルに発展しやすい?リスクを避けるためには?
キャリア25年ベテラン営業マンに聞く、自分にあう不動産会社の選び方
「いい人生を、確かな人と。」そのブランドメッセージに込められた想いとは
「2019年不動産マーケット」、業界エキスパートが注目する3つのキーワード
PREV 1億超えでも売れる!野村不動産アーバンネットのオンライン接客

続きを読む

公式Twitterアカウント

※本サイトの記事は(株)ZUUが情報収集し作成したものです。記事の内容・情報に関しては作成時点のもので、変更の可能性があります。